[水槽]発酵式CO2(ゼラチン)を簡単に溶かして再利用する方法

こんにちは

しかさぶろうです

 

コスパ重視のアクアリスト として CO2の添加は大問題

ボンベ式のCO2添加装置を一式そろえると高額ですもんねぇ

 

メイン水槽にはボンベ式を採用しておりますが、ストック水槽にまでボンベ式を採用する余裕はございません

 

なにせ、お小遣いを駆使するサラリーマン アクアリストですので!!

(とりあえず威張ってみました)

 

ということで、ストック水槽に発酵式を採用すべく四苦八苦しております

[水槽]おしゃれな発酵式CO2セット(NEO CO2)を買ってみた
おしゃれ発酵式CO2セット「NEO CO2」の設置手順と感想です トラブルはありましたが、結果購入して正解でした!!

 

▼失敗も経験しました・・・

[水槽]おしゃれ発酵式CO2添加器(NEO CO2)の悲劇(涙
おしゃれ発酵式CO2として有名なNEO CO2 設置後に爆発をしてしまったので、その反省点と対策のまとめです これからNEO CO2を使おうという人必見です!!

 

失敗をしてもタダでは起きあがらない私

この過程でも面倒くささを排除した、素晴らしい方法をあみだしました

 

題して

「一度固まった発酵式CO2(ゼラチン使用)のゼリーを溶かして再利用する方法」

です

 

題名ながっ

 

というツッコミは置いておいて

 

ゼラチンは再度あたためることで液体に戻せるのは知っていたのですが、鍋やヤカンでお湯を沸かしてそれをさまして・・・

 

とか面倒くさいですよね

 

コスパ重視ということは面倒くささも排除することです!!

(と思っています)

 

で、給湯器から出せる最大温度60℃のお湯を使ってゼラチンを溶かしてみようという試み

 

結果的に大成功したので、そのレポートです!!

 

NEO CO2に興味があるかたはまとめ記事もご覧ください

>>>“おしゃれ発酵式 CO2添加キット(NeoCO2)まとめ

 

本編は▼をご覧ください

スポンサーリンク

発酵式のゼリー(ゼラチン)を簡単に溶かす方法

まずは方法です

 

やり方は超簡単

 

台所の給湯器の温度を60℃に設定します

(めちゃ熱いので気をつけてね!!)

 

さすがの給湯器でもこの温度まで上昇するのには少々お時間がかかりますので、

少し待った後に容器へ入れるだけ

 

超簡単ですよね

 

 

実験してみました

まずは実験から

 

60℃のお湯を容器に入れて、すでに固まった発酵式ゼリーの入ったボトルをインします

▲タッパーに60℃のお湯が入っています

 

そして数分放置した写真が↓です

よーく見てもらうと、下のほうだけ様子が変わっていますよね

この部分だけ液体になっています

 

実験成功です!!

※写真が見にくいという苦情は受け付けません

 

 

本格的に溶かしにかかります

実験に成功したので本格的に溶かしに行きます

 

でっかいケースに60℃のお湯を入れましてボトルをイン

このまま放置します

 

30分ほどすると・・・

完全に液体状にもどりました♪

 

これをもう一度冷蔵庫に入れて(ぜったいに縦置きです)、固まった後にドライイーストと水を入れて完了です!!

 

無事に再設置することができました!!

 

 

まとめ

ゼラチンでゼリー式で固めた発酵式CO2

 

給湯器の60℃のお湯で無事に液体に戻すことに成功しました

 

今回はおしゃれ発酵式CO2  NEO CO2で試しましたが、ゼラチン式の場合 この方法が利用可能だと思います!!

 

NEO CO2まとめ記事

>>>“おしゃれ発酵式 CO2添加キット(NeoCO2)まとめ

 

[水槽]おしゃれな発酵式CO2セット(NEO CO2)を買ってみた
おしゃれ発酵式CO2セット「NEO CO2」の設置手順と感想です トラブルはありましたが、結果購入して正解でした!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました