60cm水槽立ち上げ記⑦ フィルターの設置

こんにちは

しかさぶろうです

 

水槽管理にはかかせないフィルターの設置!!

 

今回の水槽は▼の構成にしました

  • エーハイム2213 [定番!!]
  • シリコンホース       [便利!!]
  • リリィ風パイプ       [格安!!]

 

定番の2213に加え、シリコンホースを使うことにより取り回しを楽にし、格安のリリィ風パイプを使用することによりコスパも向上!!

 

満足の構成となりました!!

 

水槽の立ち上げ記事をまとめたページを作りました

今後も記事を増やしていきますので、ご興味ある方はぜひ

>>>“3年目アクアリストの水槽立ち上げ記(まとめ)

本編は▼をご覧下さい

スポンサーリンク

フィルターは定番のエーハイム2213

まずはフィルター本体のはなし

 

ド定番のエーハイム2213を選択しました

(▲の写真の2213の前に写っているのはCO2インライン機)

 

ろ材付きセットを購入しました!!▼

 

ろ材がセットになっているので、すぐに使用できるのが嬉しいですね

コスパも良いです!!

 

ろ材の構成としては、基本的にメーカー推奨のものから少しだけ変更

▼メーカー推奨構成

 

このうち▼2点をチャームで購入したものに変更しました

  • 粗目フィルターパッド ⇒ ヤシガラマット
  • サブストラットプロ ⇒ ろ材ネットに入れる

 

使用したのは▼の商品です

 

<ミドリネット>

 

ミドリネット(粗目まち) ろ材ネット 26x22cm エーハイム2213などに最適 【4,980円以上購入で送料無料】 関東当日便

 

 

 

 

シリコンホース

ホースは一部シリコンホース(シリコンチューブ)を使用しました

ガラスパイプのメンテナンスの際に、シリコンホースのほうが取り回しが楽そうなので

 

以前にガラス製のディフューザーを割ったトラウマもあったので・・・

>>>[水槽]Co2 ディフューザーを割ってしまいました(>_<)

 

使用した製品は▼

高品質 日本製 シリコンチューブ 12×16 (内径12mm × 外径16mm) ×1m
KING WORKS
ガラスパイプが割れるのを防止するためにシリコンホースを使用しています。やわらかいので取り外すのも簡単!!

 

給排水パイプからダブルタップまでをシリコンホースにし、その先のホースは2213付属の緑ホースを使用しております

 

少し見にくいですが▼

 

シリコンホースは本当に楽ですね!!

 

 

リリィ風パイプ

最後はリリィ風パイプ

給排水パイプとして格安のものを使用しております

 

使用しているのはこちらの商品▼

 

給水と排水の両方がついてこの値段

お安いですよね~

 

商品レビューも上々でしたので、こちらの商品を購入しました!!

 

結果としては大満足!!

コスパ最高ですのでおすすめです

 

 

まとめ

以上 フィルターと周辺設備のご紹介でした

エーハイム2213はもちろんのこと、シリコンホース、リリィ風パイプともにおススメです

 

エアーとCO2のインライン化も実施しましたので、次回の記事でお伝えしたいと思います!!

 

この水槽の立ち上げまとめ記事

>>>“3年目アクアリストの水槽立ち上げ記(まとめ)

 

高品質 日本製 シリコンチューブ 12×16 (内径12mm × 外径16mm) ×1m
KING WORKS
ガラスパイプが割れるのを防止するためにシリコンホースを使用しています。やわらかいので取り外すのも簡単!!

 

ミドリネット(粗目まち) ろ材ネット 26x22cm エーハイム2213などに最適 【4,980円以上購入で送料無料】 関東当日便

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました