[水槽]カリウム液肥を自作しました♪

こんにちは

しかさぶろうです

 

炭酸カリウムと精製水を使用して

カリウム液肥を作成しました♪

 

作るにあたって

使用したペットボトルの大きさや

できた液肥の保管方法について

書きたいと思います

 

本編は▼をご覧下さい

使用した炭酸カリウム

カリウム液肥を使用するために使ったのは▼です

 

50gの炭酸カリウムです

 

これを10倍に薄めて使うので

500mlのカリウム液肥ができあがります!!

 

毎度のアマゾンでの購入です!!

 

50gって思ったより小さいですね笑

もっとでかい袋をイメージしていたのですが

手のひらサイズでした

 

ペットボトルに入れると▼くらいの分量

 

500mlの精製水を準備

続いて精製水▼

 

コスパ最高のPH計測器で使用して以来の登場です

>>>[水槽]コスパ最高な格安 PH計測器を購入しました

 

てか、アクアリウムはじめるまで

精製水って全然なじみなかったですね(*^_^*)

理科の実験依頼の出会いでしたwww

 

使用したペットボトル

今回一番悩んだのがここ

「どのサイズのペットボトルを使用するか」

でした

 

50gの炭酸カリウムと500mlの水溶液を混ぜるわけで

500mlのペットボトルだと足りるのかな?

という不安・・・

 

結論からいうと

500mlのペットボトルで十分でした

(いらぬ心配でしたねw)

 

ところで

ペットボトルって炭酸用とそれ以外で

機能が違うのって知っていました??

 

炭酸が抜けないように

炭酸用のペットボトルのほうが

密封性が高いらしいです

 

作ったカリウム液肥を保管するのに

炭酸用が良いだろうと言う事で

今回はコーラの500mlペットボトルを使用しました

コカ・コーラ 500mlPET×24本
コカ・コーラ(Coca-Cola)
これ安いっすね。スーパーより全然やすい。ついポチってしまった…

 

いざ カリウム液肥作り

以上で準備完了ですので

いよいよカリウム液肥を作っていきます!!

 

まずは炭酸カリウムをペットボトルに入れます

▲ロートを使って丁寧に!!

 

入れ終わるとこんな感じ▼

 

続いて精製水を半分くらい入れます▼

▲もちろんロートを使って丁寧に

 

このくらい入れて一旦とめます▼

▲シャッフル前なので下の方に粉が残ってますね

(ちょっと熱くなります。気を付けて!!)

 

蓋を閉めてシャッフルすると濁りも取れて透明に▼

 

そして

残りの精製水を入れて軽くシャッフル

 

500mlのペットボトルでも

少しまだ余裕があります▼

 

そして

容器に移して終了!!

 

使用済みのADAポンプを使用していますw

 

このポンプ 1プッシュで1mlなので

60cm水槽で毎日2プッシュしています

 

ケチって小さいのを買ったので

500mlは入りきりません

 

これくらい残りました▼

半分以上のこってますwww

 

残りは

ペットボトルのまま保管しています

 

この液肥を毎日添加することで

こころなしか水草たちも元気に見えます!!

 

はじめてのカリウム液肥の自作でしたが

炭酸カリウムと精製水さえ買ってしまえば簡単にできてしまいます!!

購入もアマゾンで楽々だし!!

カリウム液肥の自作、おススメです

 

ではみなさん楽しいアクアライフを!!

コカ・コーラ 500mlPET×24本
コカ・コーラ(Coca-Cola)
これ安いっすね。スーパーより全然やすい。ついポチってしまった…

コメント

タイトルとURLをコピーしました