[露営]ふるさと納税でお得にキャンプグッズをゲットする方法(コールマン・モンベル)

6091236 / Pixabay

こんにちは。

しかさぶろうです。

 

コスパとかお得にゲットという言葉が大好きな私ですが、

ここ数年ふるさと納税を活用しています。

 

ご存知のとおり、ふるさと納税は実質2、000円の負担で様々な

商品をお得にゲットできしまう魔法の制度です。

この制度を利用して、キャンプグッズをゲットしています。

 

私は、コールマンとモンベルを利用しましたが、

どちらがお得かも検証します。(結論としてはモンベルでした)

 

本編は▼をご覧ください

スポンサーリンク

利用したふるさと納税

私の実績で申し上げると

長野県 北安曇郡 小谷村」にふるさと納税を行うことにより、

  ・コールマン

  ・モンベル

の商品をゲットすることができました。

※もちろん、小谷村出身でなくてもふるさと納税可能です

※私としては、モンベルポイントのゲットをオススメします。
   理由は後半に記載しますね

 

↓のサイトから申し込むことが可能です

https://www.furusato-tax.jp/japan/prefecture/item_detail/20486/319866
https://www.furusato-tax.jp/japan/prefecture/item_detail/20486/153605

 

ふるさと納税の支払い方法や税金の支払い方法については、

他に丁寧なサイトが沢山ありますので、そちらをご参照ください。

思っているより、全然簡単にできますよ。

 

ただ、納税できる金額は決まっていますのでご注意を。

私は金額計算に↓を利用しています

控除上限額シミュレーション | ふるさと納税サイト [ふるさとチョイス]
いくらまでふるさと納税の寄付ができるか寄付の上限額が簡単にわかる機能です。計算シートや目安表を使って、ふるさと納税の控除額を調べることができます。控除額を把握しておけば、効率的にふるさと納税を楽しむことができます。

 

キャンプ用品のゲット方法

上記のサイトで申し込みを行うと、

コールマンやモンベルのポイントをゲットすることが可能です。

 

そのポイントを利用して、リアル店舗やオフィシャルのオンラインサイトで

商品を購入することになります。

(購入時にポイントを使用することを忘れずに!!
私は忘れかけて、危うく普通に購入するところでした)

コールマン|Coleman
モンベル - アウトドア総合ブランド
モンベル(mont-bell)は「function is beauty」と「Light&Fast」をコンセプトに登山用品、アウトドア用品(アウトドアウェア、アウトドアギア)の製造、販売を行っています。またアウトドアイベントの企画運営、傷害保険の取り扱いも行っています。

 

注意点として、ふるさと納税の申し込みから

ポイント発行までに多少期間がかかる点です。

 

キャンプへ行く予定が決まっている方は、

早めに手続きを実施して下さい

 

寄付金額と還元率

寄付金額としては、各種金額が設定されていますので

ご自身の希望にあった金額を選択して下さい。

 

寄付した金額の 3分の1がポイントとして還元される

仕組みになっています。

以前より還元率は下がっていますが、それでもお得ですよね。

 

あくまで寄付金額は税金の一部です。

元々税金で払うべき金額をふるさと納税に振り分けることになるので、

その分の自己負担はありません。(前出の上限額を超えなければです)

その振替手続きの手数料が2、000円のため、

実質2、000円の負担と言うことになります。

 

コールマンとモンベル どちらがお得か?

取り扱い商品も異なりますし、好みの問題もあるので

一概にどちらが良いとは言い難いですし、

欲しい商品がある場合は、そちらを使用すればOKです。

 

欲しい商品がなく、どちらか一方を選べと言われたら

私の場合はモンベルを選択します。

 

その理由は以下です

1. モンベル以外の商品も選択できる

モンベルでは、モンベル社以外の商品も選択可能です。

例えば、人気のヘノリックスの椅子も購入可能です

 

2. 定価販売が多い

コールマンの場合、Webでは割引価格で

常時販売されていることが多いです。

 

一方、モンベルはWebでも ほぼ定価で販売されています。

 

ふるさと納税で取得できるポイントは、

直営店や公式のオンラインサイトでの購入となるので、

基本的に定価での購入となります。

 

つまり、コールマン製品も定価で購入することになります。

結果的に、コールマンは少し損をした気がします。

 

3. モンベルクラブ会員費用が一年分ついてくる

モンベルの場合、モンベルクラブの会員費用一年分も付与されます。

年会費は 1、500円ですから、この分も得したことになります

 

以上の3つの理由より、モンベルの方が若干お得感があります。

私がゲットした製品たち

最後にふるさと納税を利用し始めて2年間で

私がゲットした製品たちをご紹介します。

※一部のリンクは公式サイトではないのでご容赦を

モンベル | Page Not Found
モンベル | Page Not Found
モンベル U.L.トレッキングアンブレラ #1128551 (BLBK ブルーブラック)
Mont-bell(モンベル)
とにかく軽い。そして小さい
スーツにも違和感ないので、私はビジネスバックに常備しています常時持ち運ぶカバンに 一本ご準備ください
コールマン(Coleman) チェア レイチェア グリーン 約3.7kg 2000026745
コールマン(Coleman)
リクライニングもできて、座り心地が抜群
高級感もあります
収納サイズも許容範囲
いかがですか?
これを自己資金で購入しようとすると結構な金額ですよね(^_^;)
ふるさと納税は 意外と簡単にできてしまいますので、
ぜひ利用してみて下さい。
個人的には、食べたらなくなってしまう食品よりも
こういった商品を頂く方がお得だと考えています!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました