[水槽]我家のストック水槽 (総額¥4,659でした)

こんにちは。
しかさぶろうです。

本日は我家のストック水槽のご紹介とその立ち上げにかかった費用を計算しようと思います

結論から言うと、ストック水槽の立上げにかかった費用は、¥4、659でした(費用詳細は、記事の下部にまとめています)。そこそこ安くしあがったなと思っています!!

▲我家のストック水槽です。20cmキューブを使用しています。ライトが可愛くて 超お気に入りです

本編は▼をご覧ください

ストック水槽立上げの経緯

ADAさんの「ちいさな水辺セット」が、かっこいいなぁってところから始まったんです。

ちいさな水辺セット2016 | ADA
電気不要のエコ水槽。窓辺で楽しむ、ちいさな窓辺セット2016が登場。

こんな水槽あったら素敵ですよね。ただ、なんと言っても高価。さすが世界のADAさんです。しがないリーマンには手が出なかったわけです。

で、どうしたかと言うと

自分で作ったんです

なんちゃって 小さな水辺。どうですか?▼

いい感じじゃないですか?2,600円くらいで 作れたんですよ。悪くないですよね?

最初はそう思っていたのですが…

水草は枯れるは、水ミミズが超絶大量発生するはで結局諦めました。

で、リセットしてストック水槽になったんです。

なんちゃって水辺の水槽はまた今度記事にしますね

設備について

水槽

水槽は、コトブキさんの20cmキューブです

ガラスは少し緑がかってますね

まぁ、ストック水槽なので気にしません

照明

お気に入りの照明は、

Tomonsというブランド

アクアのお友達に紹介してもらったんですが

めちゃくちゃ雰囲気あります

私は↑の安い方で我慢したんですが、本当は
アーム調整もできる↓が欲しかったんですよねぇ

よく見ると傘の形も違いますね。

このランプにPanasonicの電球「LDA7L-G/Z40/W」

を取り付けて使用しております

LED電球で水草が育つのかどうか

心配だったんですが、結果的にストック水槽にはぴったりでした

フィルター

フィルターには、水作さんの「水作エイトS」

を使用しています

チャームさんのセールで290円で買えました

エアレーションもできるし 静かだし

安心さすがのロングセラーです

水作 エイトコア S サイズ
水作
安定の定番製品。安いのでひとつ持っていると心強いです

その他

ソイルは、余っていたJUNソイルを使用しています

余り物なので0円です

ジュン (JUN) プラチナソイル ノーマル ブラック 8リットル
ジュン (JUN)
安定の吸着系ソイル。吸着系のソイルはこちらをおススメしています。安定感があって使いやすく、コスパも抜群!!

水草たち

ストック水槽なので、

メイン水槽でトリミング後に

差し戻しできない水草を

適当に入れています

あと、悲惨な彼具合になっていた

侘び草の水草たちを入れています

おそらくクリプトMIXかなと

侘び草も近所のアクアショップの

在庫セールで500円で買ってきました (๑≧౪≦)

(あ、これは費用外にしてます)

お魚たち

生態としては、6匹のメダカの稚魚と

多分、ミナミヌマエビが住んでくれています

最初は、リセットしてもしつこく残っていた

水ミミズ対策として、メイン水槽から

2匹のメダカに引越ししてもらったのですが、

その二匹が産卵してくれまして。

今は二代目ちゃん6匹が住んでいます。

エビは、近所の川で息子たちが

捕まえてきたのが2匹。

多分 ミナミヌマエビです (^^;) たぶん

総費用

で、総費用ですが以下のとおりとなります

Tomonsのライトをちょっと頑張りましたね!

 購入時期金額
水槽(20cmキューブ)2017年 5月¥1,970
水作エイトS2017年 7月¥290
デスクランプ(Tomons)2017年 7月¥2,399
合計: ¥4,659
チャーム本店

コメント

タイトルとURLをコピーしました