[水槽]45cm水槽Ver.1.2 までにかかった費用(総額¥24,830でした)

こんにちは。

しかさぶろうです。

 

本日は、45cm水槽のVer.1.2にかかった費用と

ここまでの総費用を算出しようと思います。

Ver.1.2の画像です

↑の画像が、2017年の5月11日なので、

水槽を立ち上げて6ヶ月弱っていうところです。

 

Ver.1.1までの費用は以下の記事をご覧下さい

Ver.1.0 アクアリウムを始めるのにかかった費用(総額¥14、400でした)

Ver.1.1 45cm水槽Ver.1.1 までにかかった費用(総額¥22、450でした)

 

<Ver.1.0の写真  ’16/12/1>

<Ver.1.1の写真  ’17/3/23>

 

 

 

 

 

 

結論からいうと、Ver.1.2までの総額は

¥24,830でした

 

本編は▼をご覧ください

スポンサーリンク

Ver.1.2の変化点

Ver.1.2と1.1の画像を並べてみます

Ver.1.2

Ver.1.1

 

 

 

 

すこーし緑が増えていますね。

 

Ver.1.2での変更点は以下となります

  • アヌビアス・ナナを投入
  • ニューゼブラ・オトシンの迎え入れ
  • フードキーパーを購入

 

アヌビアス・ナナを投入

アヌビアス・ナナを

購入しました。

水草を増やしたい衝動に

駆られまして...

やはり初心者にはアヌビアス・ナナだろうと。

この頃はCo2も無添加でしたからね。

900円くらいで購入しました

 

ちょっと見えづらいですが、

流木と石に活着させています。

 

最初は↓の感じでビニールひもで

固定していたのですが、

うまく活着してくれなかったので

100円ショップで買った

瞬間接着剤で固定しました。

 

始めは、接着剤が白っぽく残って

失敗したかなぁと思ったんですが、

日が経って根が伸びてきたら

全然気にならなくなりましたよ。

 

瞬間接着剤での活着おすすめです。

ニューゼブラ・オトシンの迎え入れ

ニューゼブラ・オトシンをずっと

飼いたかったんですが、

高価じゃないですか。

そして私はお小遣いないじゃないですか。

我慢してたんですよ。ずーっと。

 

そんなある日、何気なく近所のアクアショップに寄ったら

なんとセールをやってるじゃないですか。

 

はい。即買です。

普通は2、000円くらいすると思うのですが、

980円で買えちゃいました。

 

いやぁ嬉しかったです。

 

ニューゼブラ・オトシンはオトシンクルス・ネグロより

少し大きいので、45cm水槽にいれると

存在感がやばいです。

かわいいし、かっこいいし超いい感じです。

 

フードキーパーの購入

ニューゼブラ・オトシンとオトシンクルス・ネグロ

の餌付けに苦労しており

ニッソーさんのフードキーパーを購入しました。

オトシンズに餌をあげるときに

水槽に入れる感じで使用していました。

400円ほどで購入です

 

結構いい感じではあったのですが、

今はもっと良いものを見つけたので

そちらに変更しています。

(参考記事:オトシン ネグロの餌やりについて)

 

まとめ

以上をまとめるとVer.1.2にかかった費用は

↓のとおり¥2、380でした

購入時期金額
アヌビアス・ナナ2017年 5月¥900
ニューゼブラ・オトシン2017年 5月¥980
フードキーパー2017年 5月¥400
瞬間接着剤(活着用)2017年 5月¥100
合計:¥2,380

 

Ver.1.1までの総額 ¥22、450 と合わせると

Ver.1.2までの総額は、¥24,830 という結果に。

 

Ver.1.2は、まぁまぁ費用を抑えられていますね。

次回Ver.1.3では ついにCo2添加機を購入です。

一気に金額が跳ね上がるんだろうなぁ…

 

続きはこちら。Ver.1.3の変更点&費用です

[水槽]45cm水槽Ver.1.3 までにかかった費用(総額¥44、880でした)
こんにちは。 しかさぶろうです。 ご好評頂いているこの企画。 45cm水槽にどれだけの費用がかかったのかを 順を追って計算しています 前回までの記事をご覧になっていない方は↓をご覧ください ...

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました